■設計業務 内容一覧
▼建築希望敷地の調査・確認
周囲(建物、町並み、道路、敷地の高低・傾斜、地盤、風向き・日当り、電柱位置・ガス・水道・排水 etc‥)の調査を行い建築関連法規(区域種別、前面道路幅による高さ制限、敷地北側の高さ規制、防火地域・建築協定の有無)の確認を行います。
▼基本計画と基本設計
住まいに対する要望(敷地に対する配置、間取りと部屋数、建築規模と構造、建築資金、建築材料、設備機器 = 基本計画)を確認・相談の上、基本設計図を作成。 【この段階が希望の家を造る上でもっとも大切です】
▼概算工事費の算定
基本設計に基づいて掛かる費用の概算を算定し、内容(規模・工事種別・内装・設備等)の再確認と調整を行います。
▼実施設計と最終図面作成
基本設計(上記の打合せ・御相談)によって決定した建築計画に基づき、デザインと技術の両面で各部(構造設計、電気設備、
給排水設備、空調設備、外構・植栽等)の納まりを検討し、最終詳細図(申請に必要な図面を含む)を作成します。