農楽舎とは?


設立経緯・あゆみ 定款



設立までの経緯
       
2003年12月 代表の根田が設立趣意書を起案し、下記の呼びかけ人と共に仲間集めに入る。
呼びかけ人/
蓮沼 光(元秋田県農政部長)
照井 清司(元東北経団連常務理事)
山崎 光博(明治大学農学部教授、元県立秋田農業短大教授)

2001年4月 呼びかけ人に
小林 昶氏(元日弁連副会長、元秋田弁護士会会長)を追加。

2004年8月 農楽舎のホームページを立ち上げ、会員募集告知を開始。

2005年5月 呼びかけ人の山崎教授の死去により、呼びかけ人に寺田 洋子氏(主婦)を追加。

2005年6月 特定非営利活動促進法に基づく、特定非営利活動法人農楽舎としての設立を目指し、会員の募集に入る。

2005年
7月24日
特定非営利活動法人農楽舎の設立総会を秋田市山王の「宇陀羅」で開催。27人の加入申し込み者の内、会員18人が出席し定款、役員などを承認、選任する。設立当初の役員は下記の通り。
                理事長    根田 昌治
                副理事長  海道 松太郎
                同       竹ノ内 和久
                理事      照井 清司
                同       菅原 敦子
                同       加藤 寿一
                監事      後藤 豊美

2005年
9月12日
NPO法人の設立を秋田県に申請。

2005年
11月30日
NPO法人の認証を受ける。


あゆみ・マスコミ報道など
2005.10.3 県地域活動支援室主催の「大仙地区車座会議」に出席
11.1、11.22、1.19の計4回出席し、同地区のNPO、団体との交流、連携に務める。
2005.10.15 農楽舎周辺で第1回ハイキング・トレッキング大会開催。 
2005.11.4 午後7時半からのNHKローカル「クローズアップあきた」および11月8日午前8時からの再放送で紹介される。
2005.11.30 秋田県の認証により、特定非営利活動法人となる。
2005.12.9 「週刊アキタ」で紹介記事掲載。
2005.12.12 秋田法務局大仙支局に法人登記し、法人化が成立。
2005.12.15 秋田県に対して登記完了届けなどを提出。
2005.12.15 「はんさん」(秋田県発行の県南ボランティア・NPO活動情報誌)で紹介記事掲載。
2006.1.17 秋田県の農業情報サイト「こまちチャンネル」に登録。
2006.1.24 産経新聞秋田版で紹介記事掲載。
2006.2.7 大仙税務署に法人設立届出書を提出。
2006.2.23 HPリニューアル更新。
2006.3.31 特定非営利活動法人日本NPOセンターのデータベースサイト「NPO広場」に登録。
2006.4.7 全国農業新聞に紹介記事掲載。同記事がフリーマガジン「iju info」夏号に転載。
2006.5.27 通常総会で辻兵吉前秋田商工会議所会頭、工藤昭彦東北大教授を顧問に選出。
2006.5.30 都市と農山漁村の共生・対流推進会議に入会登録。
2006.7.22 秋田魁新報「NPOの風」に原稿掲載。
2006.8.12 HPアクセス20000突破。
2006.8 月刊現代農業9月号に原稿掲載。
2006.10 同誌11月号に原稿掲載。
2006.10 毎日新聞「スローライフな人」欄で紹介記事掲載。
2006.10.14 第1回「NPOまつり」に参加。
2006.10.21,22 上記協賛参加企画「農楽舎まつり」開催
2006.10.27 秋田魁新報で農楽舎まつりの記事掲載
2006.11.5 毎日新聞秋田県版で紹介記事掲載


〒019-1933 秋田県大仙市南外字滝ノ沢49 NPO農楽舎
   電話・FAX/0187-74-2200 携帯/080-1814-3764 メール/sk-nhogakusha@nifty.com
<当サイトに掲載されている文章、写真のすべてに正当な著作権が存在します。無断転載、無断改変等類似行為は禁止させていただきます。>